上棟式が行われました【西区・S様邸】 ◎現場監督・田邉ブログ◎

有限会社マルハ白都建設
〒432-8068 浜松市西区大平台3-28-17

メニューを開く

このページの先頭にもどる

blogスタッフブログ

2019/07/31

上棟式が行われました【西区・S様邸】 ◎現場監督・田邉ブログ◎

上棟式が行われました【西区・S様邸】 ◎現場監督・田邉ブログ◎

みなさんこんにちは! ARRCH現場監督の田邉です!!!

梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番!

日中の猛暑に加え、夜はジメジメ寝苦しく、体調管理が難しい時期でよね。

私も現場監督として、夏バテや熱中症などに細心の注意を払っていかなければと感じています。 

さて今回は、そんな私が担当させていただいております、

西区・S様邸上棟式の様子をお伝えします。

7月上旬に行われた棟上げでしたが、この日は梅雨の合間に訪れた久しぶりの快晴♪

そして実は、お施主様であるS様ご主人は、私とARRCH社長・白都と学生時代からの友人なんです(同級生)。

もう16年以上の付き合いになるんですよね。

ですので、上棟式がスタートしそれぞれ挨拶をする時なんかも、何だかとても不思議な気分で…(笑)。

同級生が集まってこんなおめでたい日を迎えられた喜びとともに、照れくさくも感じていました。

今回ご参加いただいたのは、ご主人様と息子さん、そしてご主人様のご両親。

奥様は二人目のお子様を妊娠中で、容態が安定するまで入院中とのことでしたが、

事前にボードに手形を押していただいたので準備万端でした。

「これから産まれてくる子どもの分も」と、指形でハートを表現したかわらいらしい手形が印象的でしたよ。

そうそう、式の準備を進めていた時には、S様のご両親がスイカをご用意してくださり、

大工さんをはじめ、みんなに振る舞ってくれていました。

こういうひとつひとつのシーンからも、ご家族のやさしさと温かい心遣いがすごく伝わってきます。

そんな感じで記念すべき上棟式は、無事終了。

時計を見ると18時くらいだったと思いますが、まだまだ明るい空を見上げながら、

「これからも同級生のためにしっかり仕事に打ち込むぞ!」と心に誓ったのを覚えています。

S様、この度は上棟式おめでとうございました!!!

これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!